ホクロ除去は簡単?!

ホクロが多いと気になりますね。顔にできても気になります。色の濃いホクロも気になります。大きいホクロも気になります。気になるホクロはどうするでしょうか?
 

男性であれば、たいていは放っておくと思いますが、女性、特に顔にホクロができてしまった女性にとっては、深刻な問題かもしれません。
 

そういう場合、ホクロは最近は比較的簡単に取ることができます。皮膚科に行けばレーザーで簡単に取れるようです。美容外科でも、もしかしたら保険がきかない場合もあるかもしれませんが、やはりレーザーでホクロを取ってもらえます。ホクロを取った後の肌の具合を気にする女性の場合、皮膚科よりも美容外科の方がかえって安心かもしれません。
 

他方で、皮膚がんの一種でメラノーマという悪性黒色腫があります。メラノーマは転移しやすい皮膚がんで、刺激を受けると周囲に拡散することが知られています。
 

メラノーマの組織を検査するためにメスで切ったりすると、その周囲にメラノーマのがん細胞が拡散します。したがってメラノーマの場合、組織を切除したら、すぐに全体を除去する手術をするのが一般的です。
 

ということは、ホクロをレーザーで取ってもらう際、もしそのホクロがホクロでなく、メラノーマだったらどうなるでしょうか?やはりメラノーマは、リンパ節に転移するなど、周囲に拡散してしまいます。
 

確かに美容的観点からすると美容外科でホクロをレーザー除去してもらう方が安心かもしれません。しかし、もしメラノーマだった場合を考えると、そこが皮膚科であろうと、美容外科であろうと、そのホクロの素性を調べてから、取り除くべきです。
 

美容外科と言ってもたくさんありますから、ホクロを取るにも、十分注意して安心して治療を受けることができる病院を探すべきだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ